第一章 覚悟を決める。(2)不動産投資のリアル。

億万長者の入門書
スポンサーリンク

あなたは、不動産投資をする資質がある人でしょうか?

不動産投資に興味がある。不動産投資をやってみたい。

そのような方が、しばしば、私のもとに話を聞きに来ます。(2021年7月現在まで私はコンサルタント業を、商いとしてやったことはありません。これからは、時間があれば、挑戦したいとも考えています。)

私の話を聞いて、実際に成功を収めた方も数名いますが、ほとんどの方は、スタートできずにいます。

逆にいいますと、スタートできた方は、みんなそれなりの成功を収めています。

では、なぜ不動産投資を、始めないのでしょうか?

それは、簡単で、すでに不動産投資を、始める資質がなくなっている。

その他の理由もありますが、多くはこれです。

少し、話を変えます。私の考える収入の話をします。

シンプルに言います。

使えるお金が、その人のリアル収入と、私は思っています。

年収1000万であっても、固定費や、ローン返済などで、900万かかってる方なら、リアル年収100万となります。(とてもじゃないですが、不動産投資は無理です。まず固定費を減らすか、ローンを返済することに、全力を尽くしましょう。)

若いうちに高い買い物をして、自分の給料何十年分を先に使ってしまった方は、投資先を違う方向に向けることも、良い判断だと思います。そののち、仕事を頑張ってリアル収入を増やして、使えるお金が増えてくれば、不動産投資に挑戦するのも、良いかと思います。

とはいえ、絶望なさらず、私のブログをこれからも、読んでほしいです。なぜなら、不動産投資の考え方は、ほかの収入の流れを作ることにおいて、参考になることが比較的多いのです。

知っておいて損はないと思いますし、見聞きするだけなら、ノーリスクだからです。

皆さん一緒に勉強していきましょう。

スポンサーリンク

話を戻します。

それでは、資質のある方とは、すでに自由になる、まとまったお金がある方、もしくは、月5万円程度預貯金できる方です。

不動産投資を始める資質のある皆様へ

投資していくには、どうしても種銭が必要になります。商売するにも、資本金がいるように、キャッシュフローを生むものには、どうしても一定の金額のキャッシュが必要です。

これから不動産投資を始める人に知ってほしい。不動産投資の現実。

不動産投資は、今すぐすごく稼げる投資法ではないということ。

種をまいて、せっせと水をやり、花を咲かして実をつける。

わたしの考えでは、不労所得ではなく、れっきとしたビジネスモデルなのです。

当然苦労もあります。しかし、

不動産投資には、ド素人で、手法も知らなった私でも。投資歴、(当初仕事と思ってやっていた。)17年で、総資産数億円(大阪ですので想像してください。)、年収数千万(実際は、給料ですので、額面は違いますが、経営者の方ならわかると思います。)を達成できるほどの、パワーがあるという事実があります。

順番さえ間違わなければ、必ず実現できます。

現状、リアル収入が少ない方や、十分確保できない方は、まず収支をシンプルにすることが大切です。

どうしてもできない方は、無理せずあきらめてください。

逆に投資資質のある方は、利益の生まないものに多額の借金をしないでください。まず利益を生むものを買ってから(手に入れてから)買い物をすること。

収入の道筋をつけてから、ものを買う,もしくはその収入で再投資する癖をつけて下さい。

理解していただけましたか?それでは、次のステップに行きましょう。

未来の自分の金を、むやみに使うことなかれ!

by カッツ師匠

カッツ師匠のプロフィール

カッツ工務店(仮名)代表者 大阪府在住 52歳 倉庫1軒 戸建て16戸 アパート4軒24戸 駐車場5台  不動産投資歴17年 自宅100坪 乗用車3台 特許2件

つづく 第一章 覚悟を決める(3) 心の中の、臆病者を納得させる。 | カッツ師匠の 二人は大工 (osakabase.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました