いただきストリート(いたスト)を、リアルに実践した、戸建て不動産投資勉強法!

未分類
スポンサーリンク

実践!いただきストリート(いたスト)不動産投資勉強法!3つの利点。

(いただきストリートをご存じでない方のために。)いただきストリート – Wikipedia

いただきストリート不動産投資勉強法。

これが究極のシークレットテクニックなのか、疑問がある方もいると思います。

まぁ、そこは、おおめに、温かい目で見ていただきたいと思います。

(私は、いただきストリートの大ファンなので)

私は若い頃、ファミリーコンピューターの いただきストリートにかなり はまって、 毎日、友達とヤリまくった思い出があります。

その時の経験が、現在の投資スタイルに影響を与えているかと言うと、 実はめっちゃ影響を与えられたゲームだと思っています。

特に、 PlayStation 2版、いただきストリート3、 億万長者にしてあげる!のマップ、北半球が 最強勉強になるのです。

その理由、利点を今から述べようと思います。

1、 子供とするゲームの決定版(投資の面白さ優位さを知る)!

子供の投資リテラシーを高める効果が、秀逸!楽しく学べる、いただきストリート!

私は、我が子を年収1千万以上稼げる子にするには 学校の勉強より断然このゲームを一緒にやったほうがいいと思ったのだ。

私は3人の子供と しこたまこのゲームをしたし 一番下の子供とは 今日も いただきストリートで遊んだ

友達を連れて来た時も、 友達のためにもこのゲームで遊んだ。

何人か、泊まりに来させては、 このゲームをやらせた。

普通に面白いからだ。

給料だけでは勝てない。サラリーと副収入(家賃や、株などの配当)の合算でないと、年収1000万円は現実では、難しい!

私は、この中の何人かは、 必ず不動産投資で成功して、 私を超える年収をたたき出す子供が出てくると思っている。

幼少の頃、遊んでくれた、おっさんの話は、結構みんな覚えているものだ。

彼らが将来就職するにしろ、 起業するにしろ、 それ以外の収入の道筋があるということを知っただけでも、優位になるはずだ。

(どなたか、いたストをやりこんだ子と、やったことのない子と、将来の年収の差を調べて下さらないか。すごく興味のある結果が出たら面白い。見てみたいものだ。)

そんな暇な方は、いないと思いますが。

本題に戻ろう。

私が子供達と遊ぶにあたって、 このゲームの勝ち方を説明する時に、ゲームを進行させながらこのように教えました。

まずは 全力で給料を取りに行こう!。基本だから!

その上で 買える小さな店を 買いましょう。

その後ある程度店を買ったら、 まず自分の事業の株を買って店に資本を投入して 事業を大きくすることを考えましょう。

そしてできるだけ同じエリアの (店の隣を購入するか買収して) 規模を大きくすることを考えましょう。

ある程度規模が大きくなれば事業所得も増えているので、 無理に給料を取りに行かず。(リタイヤ)

自分の事業所のあるエリアだけ回り続けたらいいんじゃないかな。( すごろくなので)

そしたら 勝手に資本が増えていくから。って!

やりこんだ人なら この話。

( わかるわー!わかるよ!わかる!)と3段活用で納得してくださると思う。

私は実際、リアルに隣の家を買ってカッツストリートを作ったことがある。

( メリットがすごく増える)

そのことは 後述、記事にするとして、今は子供のお金の教育の話に集中しよう。

スポンサーリンク

このゲームは、投資に向かうハードルを極端に下げてくれる効果があるのだ。

投資がギャンブルで、悪だと考えてる方は、(子供にこんな危ないゲーム!)となるかもしれないが 、私はバンバン我が子や、その友達に説明しながらやらしている。

給与だけでは、恐ろしくて危ないと、私は考えているからだ。

 

結論、子供に投資の必要性を遊びながら学ばせることができる。

給料だけでは、 いたストというゲームでは 絶対に勝てないからだ。

実際の世の中でも、 多分に当てはまるのではないだろうか。

まず人生で、投資を始めていない人は、投資で成功する大きな流れを覚えるには、最高のゲームなのだ。

順番を間違わなければ負けにくい。

例えば、まず サラリー(資金貯める)、 次に戸建てを買う、増資(リフォーム) そして株式投資、 エリアの家を買う。増資、この繰り返し、そして、 リタイア(サラリーを無理に取らない)その後は、無理せず、不動産、株、資産を増やしていく。

この順番でやれば勝てるゲームをなのだ。

私は、子供たちに冗談交じりにいつもこう言う。

(勉強ばっかりしていたら、あほになるで!たまには、いただきストリートをしなさい)と。

二つ目の利点 ゲームで リタイアを経験できる。

マップ 北半球でプレーすると、サラリーマン、事業主、投資家、リタイア、 をゲーム中にシュミレーションできる。

(リタイアってこういう感じなのね。)

って遊びながら覚えることができる。

みんな頭の中で分かっているつもりでも、 実際経験した人しかわからない感覚がある。

それをシュミレーションできるのである。

ざっくり私のリアルと、リンクする感覚を説明すると、 いたストで勝利する時はこんな感じ。

はじめ、せっせと給料もらって、戸建て(店)買って、 何軒か戸建て買って、エリア拡大するまで、 お金もなくて、 苦労するけど、 株も買って、 充分出資できるぐらいまで来ると、 急に楽になって、 無理に給料を取りに行かずとも、お金が増えだす( リタイア)一気に資産が増えて、 ブッチで勝つ!そんな感じ。

増えだすまで、苦労するけど、 増えだしたら止まらんのですよ。

ゲームもリアルも。

まあこんな感じです。

ほとんどの投資家で成功してる方って、 半数以上はこんな感じの人が多いんじゃないかな。

一発ギャンブルで億り人! みたいな人でなければ 。

この感覚を知っているか知らないかは 大違い!

この感覚を知っているか知らないかは 大違いで、 知らないと、とにかく、働いて、働いて、働きまくって 稼ぐんだ、 って感じになって、 労働資本獲得に明け暮れる人になってしまう。

それでもいいけど、 プラスアルファ知ってたら、 それもやりながら 懸命に働けば良いと思うんだけどね。

いたストはその感覚を教えてくれる、 最強シュミレーターなのです。

3つ目の利点は、次回、今回はここまででお願いします。

カッツ師匠のプロフィール

カッツ工務店(仮名)代表者 大阪府在住 5?歳 倉庫1軒 戸建て16戸 アパート4軒24戸 駐車場5台  不動産投資歴17年 自宅100坪 乗用車3台 特許2件 2021,8現在。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました