不動産投資列伝6 僕たちの先生は1冊の本だった。

不動産投資列伝
スポンサーリンク

派手な表紙!アメリカンなデザイン!圧倒的な存在感の本が、目に飛び込む。

前回の物件から家を購入して直して売る。そしてカッツ師匠は、気づくのだった。

弱小工務店が仕事を持続していくための、そして技術向上のための、 不景気の中この仕事で食べていくための行為が、まさかの不動産投資だったと。

その時カッツは以前買った書籍(ロバートアレンの実践億万長者入門)の存在を思い出した。

ある日、 H 駅中の本屋さんで この本と出会った。

2002年初版のものだ 。

カッツ(ももちゃん見てみて!あの本すごくない。)

もも (なんなん!別にすごくないやん。)

カッツ( 名前が億万長者入門やで、 俺、小学校の頃、王選手の野球入門!君は強打者!って本持ってたけど。)

もも (だからなんなん!)

カッツ (ちゃうやん、サッカー入門とか野球入門とかやったら、なんとなくわかるし、上手くなりたい思ったら買って読むやん、億万長者入門って 億万長者に入門書ってあんの?)

もも (売ってるやん、そこにあるやん。 入門書の通りやったらうまくなると思うよ。)

料理本を探してるので 返事が面倒くさそうだった。

カッツ(億万長者が上手くなるってどういう意味?)

もも(カッツ君、頑張って!) 超テキトー。

カッツ( ももちゃん、めっちゃアメリカンでかっこいいし。 買ってもいい?)

もも(別にいいけど。億万長者になってくれるんやったらね。)

当時、 新婚夫婦にとって 1800円+税(現在は、もっと高価。)の本は 大変高価だったが、パッケージに憧れ、なんとなく億万長者入門という言葉の響きに誘われ、 つい分厚い本を買ってしまった。

その後、ご想像の通り カッツは 数ページを読んだだけで本棚に。

多忙もあってか、 今まで一切手をつけなかった。

実はここでもカッツ夫妻は幸運なのです。

購入から5年経ったこのタイミングで読む、 億万長者入門こそ、 彼らにとって最高のバイブルとなったのです。

今では、新刊で購入できないかもしれません。本当に良い本なので、古本でも見つかればぜひ手に取ってみてください。

 

スポンサーリンク

投資のための具体的な方法を勉強し始める。

(ロバートアレンの億万長者入門)本当に素晴らしい本です。約20年前の本です。時代背景が少し変わってきていますが、現在でも実践できる内容が、たくさんあります。(2021、8現在)

カッツ (ちょっと待ってこの億万長者入門、今やったらめっちゃわかるわ!)

モモ(いいこと書いてる?)

カッツ (うん 俺ら適当にやってたけど結構正解やってるみたい。)

もも (そうなんや、 じゃあこれからも参考にしたらいいんじゃない。)

カッツ (俺なりに家の通知表作ってやってみる。)

もも(へー、すごーい。)

カッツ( 〇、▲、✕の組み合わせで、購入判断するよう作ってみるね!)

もも (そうなんや、 じゃあ次のお家、買うときで、実際やってみよう。 うまくいったらいいね。)

そして、数ヵ月後 2007年8月、AAAホームの神町さんが、 H町のテラス、 2軒長屋の左端の物件を紹介してくれた。

通知表をつける練習も兼ねて、 いざ内覧会。

図面はこれだ。

1 価格250万円

2駅から徒歩約15分 地の利がある 地元校区内。

3 家は古いが大工さんから見て コンディション良、 風呂、トイレ、キッチン、古いが綺麗に使用されていて使えそう。

一階の和室の床はやり直した方が良さそうだ この際洋間に変えるべき 床はフローリングにする。

末端価格30万円から40万円。

階段 少し急だが良。

2階 和室のまま簡単リフォームで OK。

末端価格20万 その他10万合計70万。

250万+70万 =320万、 賃料45000円、 利回り約17%

物件評価(利)〇(状)▲(価)〇(リ)▲ 交渉可能物件判定▲ 即購入〇

もも(つけたよ!丸だよね!)カッツ(うん!まるだね!)神町さん(まる?なにそれ?)

        カッツ師匠の一人は大工とモモと神町さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました